Good Morning オーストラリア

火星旅行

b0042293_1614821.jpg


お蔵入りしていた Uluru 旅行の時の写真をまた載せています(笑)。オーストラリアの Red Centre と言われる砂漠地帯。Alice Springs 近辺の世界遺産となっている Uluru-Kata Tjuta National Park (ウルル-カタ・ジュタ国立公園) へ行った際の飛行機からの空撮がこちらになります。大気圏を抜けてしまっているかのような高さを感じます。こんなに広大な、しかも誰も人が住んでいない土地を無駄に抱えているオーストラリアと言う国が羨ましく感じます。

b0042293_1623261.jpg


こちらは雲の上を飛んだ際に雲の合間から見えた赤い大地。あちこちと ウシ柄模様で黒く色が付いているのは空を漂う雲の影です。スケールが大きすぎてなんだか逆に嘘っぽいというか、高性能のビデオカードで動く、PCゲームのポリゴン世界の様にも感じてしまいます。リアルだけど非現実すぎて、逆に絵空事のように感じてしまうということでしょうか(笑)。でもこれぞ飛行機の醍醐味。やはり、こう言った上空からのパノラマは外せませんね。窓側の席はトイレに行く時面倒ですが、見える風景を好き勝手に撮ることが出来ますので 撮影好きな私的には必須のポジジョンです。
[PR]
# by istdgold | 2010-03-27 16:28 | 風景

Uluru (Ayres Rock)

b0042293_225121.jpg

PENTAX K20D / DA 18-55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/250 F6.7 露出補正 0 ISO感度 400


皆様、お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?豪州はようやく暑い夏が終わりに近づき、最近は秋。過ごしやすくなってきました。とは言え、暑がりの私は今も MacBook Pro の前で扇風機を回しながら、この記事を執筆中 (笑)。

こちらは蔵出し(笑)。昨年の暮に ウルル-カタ・ジュタ国立公園 に行って来た時に撮影したものです。

この写真は日没間際の岩肌の色が刻々と変化する所を撮影した中の一コマ。こうして目の前に崇高な大自然の芸術がドーンと鎮座していると、何枚もシャッターを切っているうちに、どの時の写真が一番良く取れているかだんだん麻痺してわからなくなって来ます。日没の5分くらいの間隔って、思っているよりも明るさや色合いが変化していくので、移り変わる色合いを欲張って沢山切り取ろうとして、シャッターを切りまくっているうちに、なんだか写真の撮り時がわからなくなってしまいます(笑)。この Uluru (Ayres Rock) のある場所は、約6億年前には 8000m級の山々が連なっていたそうです。それが 1億年をかけて浸食で消失し、更に 1億年で地殻変動によって向斜構造の砂岩層となり、地域全体が雨や風の浸食で高さを低くしていく中、土砂よりも固かった砂岩の地層は、浸食によるスピードが鈍り、こうした地層が剥き出しの岩として残ったそうです。そして今から約 7000万年前にほぼ現在の姿になったのだそうです。ちなみに地表部分に出た Uluru は全体の たった 5%だそうです。そうそう、日本ではエアーズロックという呼び名がメジャーですが、ここは元々はオーストラリア先住民が、Uluru (ウルル) と呼んでいる聖地で、豪州では法廷での闘争の末現在の Uluru と呼ぶようになりました。なので、豪州では Ayers Rock とは呼ばず、 Uluru (ウルル) と呼ぶんですね。
[PR]
# by istdgold | 2010-03-24 23:01 | 風景

夏、暑いです。

b0042293_16234370.jpg


土曜日の昼時に買い物に街に出た時に撮った写真です。何の変哲もない、ありのままの Brisbane City の1月の風景(笑)。停留しているバスは、Brisbane's most flexible bus tour のキャッチフレーズでおなじみの Brisbane を約2時間で見てまわるツアーバスです。バスに書かれている URL に行ってみら、同じ色のバスの animation gif が可愛く走るサイトにたどり着きました。個人的にはこのバスの色は なんとなく、先日観た映画 Avatar の ナヴィの方々を思い出す色だな〜などと思いました。そんな土曜日の昼下がり... 青い色は涼しげでいいですね。暑いと、どうしても赤系統の色よりもこのような青い色に目が移りがちです。
[PR]
# by istdgold | 2010-01-23 16:37 | 風景

新年明けましておめでとうございます

b0042293_1103438.jpg


新しい年が明けました。当 Blog に足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。本年もボチボチと、且つ去年よりは多めに?更新!を目標に楽しみながら進んでいく所存です。よろしくお願い申し上げます!

今年は 昨年暮より連続して Lotto を買っております。たった数ドルで当たれば何十憶円...(笑)。しかも当たりの番号も自分で予想して選ぶことができます。一生働いても無理ギミなお金が無条件かつ公平な立ち位置で手に入るチャンス、人生にこれほどフェアーなチャンスはないんではないでしょうか?なとと、実に濡れ手に粟な大作戦の開始です(笑)。妙に能天気な記事が沢山上がり始めたら、アイツ当たりやがったな?と勘ぐってくださいね (苦笑)。冗談はこのくらいにして、寅年 2010 年の始まりです。本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by istdgold | 2010-01-03 01:22 | 風景

Xmas Tree 今年も

b0042293_3222910.jpg

今年は King George Square に戻ってきた Xmas Tree です。今年の新しい試みとしては、この Tree のイルミネーションはトップの星型の太陽電池で集めた電力で点灯しているということです。しかしながら電力が足りないからでしょうか? Tree の足元にいるトナカイにはイルミネーションが点きませんね。残念。
[PR]
# by istdgold | 2009-12-06 03:27 | オブジェ

近所の川沿いのカフェ

b0042293_04816.jpg


Brisbane River 沿いの近所のカフェです。名前は Venice (Cafe)と言います。なんだかオペラ座の怪人的な絵が書かれていますが、極普通のカフェです。店内でエスプレッソやカプチーノを飲むのも良いですが、天気が良い日は店の外のテーブルで川を眺めながら、コーヒーを飲むのが通の過ごし方。私は基本どこでも Flat White を注文することが多いですが、エスプレッソマシンを購入してから、最近は外でコーヒーを飲む機会が減りました。安物マシンで手抜きエスプレッソをチョイチョイっと作って飲むと殆どお金がかかりません(苦笑)。でもやはりお店の味や場所も含めたリラックス感は家とはまた別格なので、たまには外もいいかな?と思う今日この頃です。そうそう、 Flat White は、見た目は、ラテに酷似していますが、分量的には エスプレッソ 2に対して、ミルク 1なので、結構濃くて苦めです。オーストラリアに来てからは、どこの喫茶店でもラテ系のドロっとした濃いめのコーヒーが当たり前なので、コーヒーといえば、濃い系のものばかり飲む様になりました。これから本格的な夏を迎える豪州では、やはり、Starbucks の Ice Cafe Americano も捨てがたいです。これは日本で良く飲んだ、喫茶店の透き通ったあのアイスコーヒーに似ていて、夏は最高に旨いんですよね。

b0042293_0141884.jpg

[PR]
# by istdgold | 2009-11-02 23:58

最近流行っているようで...

b0042293_2316854.jpg


白 TimTam を撮ってみましたー。真っ白です。お味の方もホワイトチョコレート版 TimTam も、案外アリかもしれません。TimTam は45年くらい前から豪州のお菓子の定番として売られている代表選手です。名前の由来は、実は創業者 ロス・アーノット が競馬(ケンタッキーダービー)の観戦をした際に優勝した競走馬から取ったというのは意外に知られていない事実かもしれません。

あと、この TimTam で1回はやるアクロバティックな食べ方がありまして、それは TimTam の対角線上の角を少しだけかじって、そのかじった角の片方を口に、もう片方をコーヒーに付けて、TimTam をストロー代わりにしてコーヒーを飲むという荒技。オージー曰く、名付けて TimTam Suck と呼ばれるこの大技ですが(笑)、これが意外と旨い...  調子にのって飲み過ぎると TimTam が溶けて中身のビスケットも溶けて、たんなるドロドロのチョコが指に残るだけという状態になります。そうですね、例えて言えば、セルが街中の人間の養分を吸いつくした時の洋服だけ残ったあの感じです。(どの感じだか、ますますわかりませんね。すみませんん。DBZ が好きなもので...) なので適度な所で止めるのがミソです。濃いめの砂糖なしのコーヒーでやると結構イケます。

実演している方のYoutube を見つけましたので参考まで(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=vdokpLg21-Y
[PR]
# by istdgold | 2009-10-29 23:37 | 食べ物

Jacaranda の季節

b0042293_23571460.jpg

PENTAX K20D / DA 18-55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/350 F6.7 露出補正+1/20 ISO感度 200

ノウゼンカズラ科 のジャカランダ(Jacaranda)が咲く季節となりました。丁度春から初夏になる頃に木いっぱいに紫の花が咲きほこります。豪州に来てから毎年この時期に咲くジャカランダを見ていると春に咲く日本の桜を思い出しています。この花の醍醐味はその色もそうですが、散った後の地面が青紫の花びらに覆われた絨毯のようになる所だと勝手に思っています。花びらは桜のような一枚一枚の花びらではなく、筒状の形状なので、ヒラヒラとは散らず、ボテッと降ってくる感じです(笑)。その形状が幸いしてか、散った後も咲いている時と同じ形状で地面に青い絨毯広がり、とても奇麗です。調べた所、所変わってハワイでも、日系人が日本の桜を偲んで、ハワイ桜と呼び、ジャカランダの木の下で花見をするそうです。みな思うことは同じなんですね。
[PR]
# by istdgold | 2009-10-17 23:50 |

グリース

b0042293_21534499.jpg


オーストラリアはオリビアの影響で今でも、GREASE は結構幅を利かせているようです。前にお店で見た限定版の DVD がなかなか かわいくて人目をひきます。トラボルタもびっくりの革ジャン仕様です(笑)。強力な Blu-ray Player としての PS3 が値下げで勢いづいている中で、やはりこれからは DVD から Blu-ray が標準に移り変わってゆくんでしょうね。でもこういうおまけをつけることでオリジナリティを出してくると、まだまだ DVD にもチャンスがあります。

ちなみに話題の PS3 ですが、オーストラリアでは値下げされても堂々$450オーバーのようでして、ちっとも安くなった感がないんですよね。手がでません。
[PR]
# by istdgold | 2009-09-16 22:15 | オブジェ

Brisbane Festival

b0042293_23285018.jpg

River Festival が始まりました。
花火は撮影が難しいです。

b0042293_23292752.jpg

夜のBrisbane River はイベントに会わせて船が沢山来ていました。

b0042293_2330137.jpg

昼はこんな感じ。普段とちがい、停泊目的なので、沢山の種類の船が出鱈目な向きでそれぞれとまっている所が面白いです。右に写っているシティーキャットと比較すると、各船の大きさが分かるでしょう。ちなみに写真一番下に写っているのが花火を上げる船です。

b0042293_23342180.jpg

200mm で取ったアップの花火船。
[PR]
# by istdgold | 2009-09-12 23:27 | 風景