Good Morning オーストラリア

*ist D来る(それも何故かゴールド)

Brisbaneカジノ近くにて、「椅子とテーブルをモチーフにした噴水」
*ist D(SIGMA 18-50mm F3.5-5.6)にて撮影
b0042293_1184544.jpg


オーストラリアはBrisbaneという街で生活している。5年前この国に仕事でやってきました。そして気が付いたらパートナーと共に永住権など取っておりました。この被写体に困ることのない豪州での ごくごく平凡な毎日を つたない写真をツマミに読んでいただければ幸いです。


この*ist DというPENTAXのデジタル一眼、かなりイイです。使いやすいです。最近はオーストラリアでも、デジタル一眼の売り場面積を占める割合はかなり上がってきております。街でもチラホラですが、EOS KissやD70 そして*ist Dを見かける機会が増えました。

私は銀塩はEOS7を愛用しております。旅行などでは必ず携帯していましたが、やはりフィルム代や現像代を勘定しながら撮るという呪縛は大きく、この度ついに満を持して購入しちゃいました*ist D !! 10DやKissDigitalも売り場にはありますが、持つことの喜びと使い安さの両方でこの*ist Dは一級群を抜いた感じがありました。

*ist Dの使いやすさと、銀塩のような独特の深みのある画質に今ハマッている最中です。どんな写真があげられるかは、今後の私の腕次第でしょうか・・・今後ともぜひごひいきにお願いします。

P.S. このブログに出てる私の*ist D、お気づきの方もいるかと思いますが、そうなんです。ロゴ、シャッターボタン、おまけで裏のOKボタンまでゴールドです。金ピカッてます。と言って別に一昔前の予備校講師ではない(オッと年がバレますね)。何か変ですね。こんな*ist Dどこのサイトでもあまり見たことないです。これは何でも、VERY RARE, Gold Anniversary Limited Edition (Pentax Australia)とかいうオーストラリアのPENTAX代理店参入50周年を記念した限定モデルということです。ちょっと普通の*ist Dとは趣が違いますが、私は意外に気に入っております。
[PR]
# by istDGold | 2004-10-11 01:37 | オブジェ