Good Morning オーストラリア

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

釣りに竿は不要・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/ 50 F9.5 露出補正0 ISO感度400
b0042293_4343563.jpg


夕暮れ時、釣り用語で言う所の「夕間詰め」の時間帯に岸から釣りをする女性ひとり。しかしながら、この女性はタダ者ではないのです。そう、彼女はリールのようなものは持っていますが、そう!釣竿を持っていないのです。太鼓リールのようなものを左手に、そして右手に「てぐす」を持ち、どうやら直接ダイレクトにアタリを探ってる様子です。スっ凄すぎます。

この釣り方、この国に来てたまに見る風景なのですが、竿を使わなくても魚って釣れるもんなんですね。彼女の指は遠くて確認できませんが、以前に別の釣り場で見た、このスタイルの名人は、指を糸を巻くときに切ってしまわないように、糸貫のようなワッカを指に巻いてたのを覚えています。まさしく名人の技です。竿を使うよりアタリはダイレクトに感じられるんでしょうか?一回くらいは試してみたいですね。こんな方法でも奥儀を取得すれば、魚が連れるんだから驚きです。夕焼けに染まる波と同化しているような釣り名人、その美しさにおもわずパチリ。
[PR]
by istdgold | 2006-11-26 04:51 | 人物

ホテルの夜景

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV Bulb 5.0  F9.5 露出補正0 ISO感度400
b0042293_234182.jpg

最近はプライベートでも忙しく、なかなか*istDを持って街に出るチャンスがつくれずにいます。こちらの写真は、少し前にシェラトンホテルに宿泊した際、その通路からNoosa Heads の Hastings Street 側に通り抜ける小道がライトアップされてとてもキレイでしたので、思わずBulbで撮影した写真となります。石畳の石材の色、照明のオレンジ系の色、そしてまた、それを反射する水の色、松明のようにユラユラと揺れながら燃える炎の色、それらすべてが調和して、なんともいえない暖かい光を醸し出していました。やはり、こういった光の演出はきっとその道のプロが計算しつくしてつくりあげるのでしょうね。昼間は普通の道なんですけど、夜は本当に別な空間をつくりだします。プロはさすがだなぁと関心してしまいます。やはり旅先などで宿泊するホテルなどは、旅行者としてはこういった非日常的な特別な演出に心躍ったりするわけで、ロビーでも通路でも、何かしらの光と空間の演出が仕掛けてあると、とても楽しい気分になりますよね。
[PR]
by istdgold | 2006-11-12 02:54 | 建物

コラではない、状況

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/125  F6.7 露出補正0 ISO感度400
b0042293_012664.jpg

先日朝5時頃、ヘリコプターが上空でうるさくホバリングしていました。眠れないな〜、うるさいな〜と思って窓をガラッと開けたら驚愕の風景が…一瞬我が目を疑う10台のCity Catが先頭の1台を皮切りに三角形の陣形をとりながら、川面狭しと編隊を組んでやってきました。川幅と他の船の往来を考えるとにわかには信じがたい軍隊行進な様子に、これは人に後から話しても夢扱いで信じてもらえず…というか自分自身が信じられなくなると思ったので証拠の意味で、はいパチリ。それにしてもいったいなんだったんでしょう。この軍団は…?
[PR]
by istdgold | 2006-11-02 00:07 | 風景