Good Morning オーストラリア

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の午後・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/500 F8.0 露出補正0 ISO感度400
b0042293_1971966.jpg

こちらは本日の午後、ぶらりとチャイ街(チャイナタウン)に出かけた帰りに見た空。真夏のギンギンの空はどこかへ消え、気が付けば雲も日差しもすっかり秋。やっぱオーストラリアは夏が良く似合うような気がします。ユルい日差しでは何か物足りなません。秋や冬の美しさは日本には太刀打ちできませんね。ということで秋たけなわ、今日はチャイ街の八百屋で栗を買ってきました。1kg 約7ドル。今週末はこれを焼いて食べながら、秋の夜長の読書とでも洒落込もうかと画策中(笑)
[PR]
by istdgold | 2005-04-30 19:18 | 建物

続 スプレーの達人

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/180 F5.6 露出補正0 ISO感度200
b0042293_2363191.jpg
こちらは以前に『スプレーの達人』で登場したおにいさんの師匠格にあたる元祖スプレーの達人になります。この人は地元では結構有名です。目隠しをしたスプレーアートや周りのお客さんとの掛け合いなどを必殺技にもっています。また、前回登場したお兄さんは、シンナー中毒を避けるためガスマスクのようなものを顔に思いっきり被っておりましたが、こちらの師匠ははサスガに一味違います。ガスマスクは背中に背負って、そこからお手製のチューブを伸ばしてそれをくわえることで呼吸をしております。確かにこれのほうが、顔の表情も良く見えますし、スプレー使わない時は即座にこのチューブを放して、直接周りのギャラリーの方と話すことができます。考えてますね。当然しゃべるこちらのパフォーマンスの方が人垣が多いです。一日の長がここにあります。
[PR]
by istdgold | 2005-04-29 23:16

女子高

PENTAX Optio X / TV 1/800 F4.3 露出補正0 ISO感度80
b0042293_233798.jpg

オーストラリアの女子高です。なかなか歴史を感じさせる外壁の構え。豪州の女子高生は、日本のそれとは雰囲気がかなり違います。伸び伸び、すくすくと育ってます。見た目が大人に近いので、スーツでも着れば明日からでも普通の社会人として会社に通えそうな面構えをしている人も結構います(苦笑)。アジア人は世界的に見ると体の大きさとかも含めて年齢よりも子供っぽくみえますよね。また、こちらはあまり肌の露出もしませんし、お化粧というものもしている様子が見受けられません。制服もいたって地味で学生の本分を外れているような丈のスカートをはいていたり、お金で商売?など考えられません。成人するまでは、おまえらは子供!大人になってから背伸びでもなんでもしなさい!という、そんな雰囲気が社会にあるように感じます。大人が未成年の学生に対して規律をもって教育し、接している証でしょうね。
[PR]
by istdgold | 2005-04-29 00:04 | 建物

船着き場 夜編

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1.6 F5.6 露出補正0 ISO感度800
b0042293_23504327.jpg

またまた、夜景です。川の辺は光の照り返しが映って、夜はとても綺麗です。昼間の顔とは別の何やら人工っぽい雰囲気が好きです。昼間は水が濁っていたり、ありきたりの目で見た風景とそんなに違いが見受けられないのですが、夜はネオンや光の揺れる水面への写りこみが不思議ないつもとは違う雰囲気をかもし出します。この船着場は川を渡ったSouth Bankという川向こうの(勝手に修羅の国などと呼んでいる)から家に帰る時に乗るCity Cat乗り場になります。丁度この川向こうにカジノがあるので、光の照り返しも一段と綺麗に見えるポイントです。ギンギラギンでもなく、かといって、真っ暗でもなく、程よいやさしいネオンの明かりですね。
[PR]
by istdgold | 2005-04-27 00:01 | 風景

秋の夜長・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 3 F5.6 露出補正0 ISO感度800
b0042293_4554497.jpg

Brisbaneもそろそろ秋本番です。クーラーが直らなくて地獄を見たのも今は遠い夏の思い出?(笑)でしょうか?Brisbane Riverの代名詞と言えばこのStory Bridgeとなるわけですが、*istDで気合を込めて撮る夜景は 意外にこれが初めてかもしれません。相変わらず三脚なしのBulb撮影のため、若干ピントが甘いような印象ですが、これが人間の限界です(苦笑)。思ったよりも川面の光が綺麗に写りましたので、とりあえず満足です。現像してみたら、実際と違ってオレンジっぽく写っていたので、White Balanceを後から調整して、見た目に近い色合いに変更しております。RAWは現像が面倒ですが、後で微調整が利くので助かります。でも流石に1GBで70枚くらいしか撮れないのは辛い・・・
[PR]
by istdgold | 2005-04-24 05:08 | 風景

風船職人

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/90 F5.6 露出補正0 ISO感度200
b0042293_16593922.jpg

こちらのおじさんは、Brisbaneの繁華街で風船を飴細工のように自由自在にひねって結んで、色々と風船細工を作って売る、子供から見たらヒーローのおじさん(職人さん)です。このおじさん、商売で風船を売っていないプライベートな時に別の場所で見かけましたが、子供の前でオナラの音を口で出しては、おまえ今したな!とか言って、からかいながら人の子を構って歩く所を目撃したことがあります。とても気さくなおじさんです。シャツのカラフルさがポイントということで、おもわずパチリ。でも、この写真の場合、肝心の子供があまり興味をもっていないようで、大人の方が関心している模様で、実にいい顔です。とくに旦那の方(笑)。
[PR]
by istdgold | 2005-04-23 17:11 | 人物

Chris Jericho

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/160 F5.6 露出補正0 ISO感度400
b0042293_2383966.jpg
こちらは先日の4月7日にBrisbaneのHMVにサイン会にやってきたFoZZYというバンドのボーカル Chris Jericho(クリス・ジェリコ)でございます。Killer New Album "All That Remains" を引っさげてBrisbaneに販促活動でやって参りました。

彼に会うために2時間は並んだでしょうか?仕事は当然有休をしっかり取ってます(笑)。日本でのサイン会では写真撮影は一切ダメという超厳戒態勢だったとのこと。でもここオーストラリアではそのお国柄か、かなり緊張感のない T シャツで登場したJerichoは、サインは勿論のこと、ちょっとした会話もできました。また、写真も2ショットで撮らせてもらい大満足でした。

本人はバンド活動がメインと公言しておりますが、実は彼にはもうひとつの顔がありまして、それはWWEというアメリカ最大手団体の超人気プロレスラーでもあります。当然この数時間後にはリングで戦う彼をDiamond VIP Guest席から観戦している私がいたわけです(苦笑)。
[PR]
by istdgold | 2005-04-11 23:27 | 人物

都市猫

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/750 F8.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_1524165.jpg
こちら夕暮れ時の船です。船といっても中空で真中は浮いていて水に接していない水中翼船になります。CityCatと呼ばれるこの船はバスよりも当てになる都心の足であります。渋滞がない分、バスよりも時間に正確なのですね。でも、私は数えるほどしか乗ったことがないため、いまだに乗るときは必ず先頭に陣取って風と水しぶきを思い切り浴びてしまいたくなります。

最近は連邦の新型も・・・いや違いました、もとい、City Catの新型もちらほらと出始めておりまして、この角張ったフォルムは旧式で、若干丸みを帯びているのが、新型となります。私は旧式のこの形のほうが気に入っております。ちなみにこれはStory Bridgeの上から橋の下を通過しようとする所を夕方に撮影しました。逆光もやむなしということではいパチリ・・・適当に撮ったわりには、結構好きな色合いに写っていてこれまた結果オーライ。
[PR]
by istdgold | 2005-04-04 02:07 | 風景

夜景でごわす。お久しぶり~

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 3 F5.6 露出補正0 ISO感度800
b0042293_232015.jpg

皆様、ご無沙汰しております。3月は一瞬復活の兆しをみせたまま、そのまま深~い谷底へと落ちるように、更新を空けてしまいました。皆様の励ましも届かず、仕事の忙しさを理由に落ちていった根性無しと、どうか笑ってください(苦笑)。皆さまの本当にコンスタントなBlog作成には頭が下がります。こちとら、なかなか時間をつくることができません。マイペースに少しだけ気合を入れて頑張っていこうと思っとりますので、今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします(苦笑)。

さてさて、こちらの写真はBrisbane Riverを渡ったサウスバンクという場所の船着場付近からISO800に増感しての夜景でございます。この写真も三脚はつかっていないのですが、その代わりに地面に置いて固定して撮影しております。Bulbで3秒も開けておりますので、かなり幻想的な色合いになりました。実際はここまで、パステル調ではありません(笑)。実はこの写真を撮る少し前に、食事をしたお店に置いてあった観光用のパンフレットが、これと同じような(ザナルカンドなのかっ?という)写真が掲載されていた為、似たような色合いで撮りたくなり、急遽Bulbで撮ってみた次第でございます。くれぐれも、実際はこんなにきらびやかではありませんので、誤解のないように・・・
[PR]
by istdgold | 2005-04-03 02:47 | 風景