Good Morning オーストラリア

<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スプレーの達人

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/90 F4.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_23574429.jpg

いやはや、blog中々更新が難しくなっておりまして・・・社内で新しい部署に異動などしまして、いきなり色々とMAXに多忙な日々を闘っております・・・皆様ご無沙汰しております。白塗りの天使様のまま、何日も空いてしまいました。
本日は正真正銘の人間でございます。それも性別もはっきりとしております。間違いもなく男性でございます。こちらはスプレーだけを使い、それはそれは芸術的な絵を書いて売るパフォーマンス青年でございます。本当は普段はロン毛の名物的なお兄さんが目隠しなどをして、スプレーアートを書いて、ヤンヤの歓声をもらったりしていますが、今回は別のお兄さん(見習?)でした。押しが足りないためか、いまいち遠巻きで人々が見ております。これと同じ芸をその昔、御茶ノ水駅の近くで見たことがあります。その時は携帯電話に宇宙の絵とかをスプレーで小さく書いていました。しかしながら、こちらはデカイキャンバスに派手にスプレーを飛ばしますので、このような防塵マスクがどうしても必要になるようです。がんばれ見習!
[PR]
by istDGold | 2005-02-17 23:56

おっさん 疑惑・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/350 F8.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_19535697.jpg

先入観と思い込みで勝手に女性と信じていた天使さま・・・その実、おっさんでないのん?という鋭いつっこみが入っております(笑)。確かに先日の写真で見る限り、その首や眉毛のシワのラインから判断すると、ハゥッ!もしや、オッサン?・・・とも思えるのですが、ご安心あれ(何がじゃ?)。

この方は身長160cm - 165cmくらいの小柄な、おそらく40代くらいのオバサマであります。カナリ長い間マバタキひとつせずに銅像のように立ち尽くすという途方も無いパフォーマンスを週末に行っております。パフォーマンスと言えば聞こえはいいですが、寒い冬の日に托鉢に出るお坊さんと同じで、炎天下のそれはもう完璧な荒行です。荒行前の準備でごそごそやってる姿を前に拝見いたしましたが、よくもまあこんな華奢(キャシャ)な方がと思えるほど、細くて小柄な・・・オッサン・・・・いや、違った、オバサマであります。でも本当は人ではなく、天使ですよ天使、私にはわかる・・・(まだ言ってる)
[PR]
by istDGold | 2005-02-13 20:06 | 人物

天使

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/500 F8.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_1830195.jpg

こちらは、週末によく降りてくる天使です。子供がお金を入れると微笑んで少しだけ動いてポーズを変えてくれます。パフォーマンスでメシを食べているフリをしている、実は本物の天使ではないか?と私は密かに にらんでおります。
[PR]
by istDGold | 2005-02-12 18:32 | 人物

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/90 F5.6 露出補正0 ISO感度400
b0042293_2152577.jpg


シドニーの街角で適当にスナップを流し撮りしていましたら、こんな写真が撮れました。基本的にあまり人に断り無くレンズを向けることはマナーに反しますし、トラブルの元になりますので、顔が見える向きからは、私はあまり人物を撮らない主義でありますが、何故か、多くのスナップ写真の中に埋もれてこんな写真がありました。

何やら説明をする、おそらくオージーではないであろう国出身の美しい女性。最初中指を立てておられるのかと思いましたが(苦笑)、写真を見る限りでは、人差し指を立てておりました。普通こういう下から指を上げる仕草はこっちへ来い!と呼ぶ仕草意外では誤解を招くことがあるので、極力注意をしていますが、この方の場合はあまり気にしていないご様子でした(笑)。
[PR]
by istDGold | 2005-02-08 21:16 | 人物

On This Auspicious Occasion

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/350 F8.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_053855.jpg

以前にもご紹介したことのある、この涼しげなオブジェ。カジノ近くのクイーンストリートモールにあるこのオブジェ、総工費は37万ドルだそうです。水周りのポンプの整備や、いたづらによる破損が後をたたないとのことで、その都度、フェンスを張っては修理をすることは美観を損ねる上、税金の無駄遣いとのことで、悲しいことに撤去が決まったそうです。最近水が流れてないなと思ったら、こんなことになっていたとは・・・約4年の間、楽しませてくれてありがとう。ちなみにタイトルの英語は、このオブジェ自身につけられたタイトルでもあります。皮肉なものです。
意味は・・・英語の辞書を引け!(落合信彦 風)<笑>
[PR]
by istDGold | 2005-02-06 23:59

花、一輪

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/750 F9.5 露出補正0 ISO感度200
b0042293_2028444.jpg

一輪の花・・・写真を撮ろうとすると、それまでピタッと止まってたくせに、急に風に吹かれてゆらゆらと揺れ、カメラを構えた私を からかう一輪の花。なかなか写真を許してくれない一輪の花。さんざん粘ってやっとお許しがでましたので、はいパチリ。
[PR]
by istDGold | 2005-02-05 20:35 |

廃教会・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/60 F5.6 露出補正0 ISO感度200
b0042293_22123517.jpg

こちらはST.PAULという廃教会・・・遠くから見ると、この入り口の隣にトンがった塔が立ってます。古くて趣きがあるなぁとは思っていましたが、鉄柵で囲われていて、どこにも入り口がありません。あと、すこし荒れている感じがします。使われてないと聞いてなるほどと思いました。誰ももう人の入ることの無い教会・・・中はいったいどんな状態なんでしょう?夜は不気味かもしれません。いつぞやにアップしたドラキュラ教会といい勝負かもしれません。
[PR]
by istDGold | 2005-02-03 22:20

おまわりさん

PENTAX Optio X / TV 1/125 F7.0 露出補正0 ISO感度100
b0042293_23405258.jpg

Optio X得意のスイバルで、道路を渡って近づいてくる男女ペアーのおまわりさんを盗撮。。と思いきや、うわぁー女性のおまわりさん思いっきりカメラ目線・・・にらまれてる?(苦笑)。でもどうせなら、その手に持ってるグラサン(サングラス)かけてて欲しかったなぁー。そのほうが決まるから。日本ではサングラスかけたおまわりさんっているのでしょうか?大門軍団とあぶない刑事以外、記憶がない(苦笑)。写真にも写ってますが、拳銃もちゃんとぶら下げてます。こちらのおまわりさんの銃は、近くで後ろからその形を拝見した様子では、日本のようなリボルバー式、ニューナンブではなく、オートマチック、マガジン式のようです。

いやそれにしても、メンテナンスの効果 てき面、なんだか表示も早いし、写真アップもストレスが減った気がします。やればできるじゃない、EXCITEさん!
[PR]
by istDGold | 2005-02-02 23:56 | 人物

一太郎の憂鬱・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/15 F4.5 露出補正0 ISO感度200b0042293_2115751.jpg



とある街角の欄干のような人の上がれない場所に、人間とほぼ同じ大きさのアンドロイドが虚ろな目で座っておりました。わたしが名前は?と尋ねると、『一太郎』と ひとこと 答えました。また、私が一体どうしてそんなに悲しそうな顔をしているの?と尋ねたら、『ジャストはこれからどうなるんだろう・・・』と言ったきりうつむいてしまったかどうかは知る由もありません(笑)。

このオブジェも意味は不明です。誰かが胸の部分に造花の赤い花をセットしたようです。今まではあの赤い花はありませんでしたが、あれが胸にはめ込まれたことで、なんだかより人間実を増した感があります。しかしまぁ、足を抱え込んだそのポーズといい、足のふくらはぎのあたりの質感といい、実にリアルで今にも歩き出しそうです。
[PR]
by istdgold | 2005-02-02 00:00 | オブジェ

夜間突貫工事完了・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 0.3 F4.5 露出補正0 ISO感度400
b0042293_149296.jpg

スキンがおかしいなどと騒いでおりましたが、パートナーの一言で恥ずかし初歩的なミスに気づきました(苦笑)。 『動作がおかしいってブラウザーのせいじゃないの?』 はいそのとおりでございます。私は一応その道でメシをくっておりますが、世界中の皆様がFire Foxを使ってはいないという致命的な過ちに気づきませんでした(涙)。世界標準のI.E.様はあまり好きくないのですが、そちら様では問題なく動きました(苦笑)。
でも、そこはそこでへそ曲がりの私ですので、同じスキンは使わず、敢えて別バージョンでお色直し2回目でございます(笑)
ちなみにこちらは我が家別方向からの雨にぬれた夜景でございます。ホワイトバランスをいじったら、いつものオレンジ系色とは違うクールな感じで撮れました。
[PR]
by istdgold | 2005-02-01 01:13 | 風景