Good Morning オーストラリア

<   2004年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Albert Street Uniting Church

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/180 F13 露出補正0
b0042293_203875.jpg

こちらはCity Hall という大きな時計台のある広場のすぐ近くにある、アルバート ストリート ユナイティング教会です。

こちらもヨーロッパ調の石造りの教会です。建てられたのは1889年ということです。ちなみに東京に電灯がついたのが1887年ということですから、かなり古く歴史のある教会ということになります。また、ここのパイプオルガンは、パイプ部分に絵がほどこされており、大変貴重なオルガンであるとのことです。

この教会で結婚式を挙げている日本人らしきカップルをたまに見かけます。調べてみましたら、JTBのホームページでも海外ウェディングのプランに入っている有名な教会のようです。

そう言えば、その昔シュガーなんてグループの歌がありました。「xxっちまえ、アーメン」というフレーズが思い起こされます。あれは衝撃的でした。
[PR]
by istDGold | 2004-10-31 20:18 | 建物

読書の夏・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/1500 F5.6 露出補正0
b0042293_21184544.jpg

人物を撮ってみたくなって近くの公園に行きました。日差しが強めだったせいか、みな木陰に移動している中、たった一人で黙々と本を読んでいる子供を撮影してみました。何もサングラスをかけて直射日光の下で本を読まなくても・・・そういえば自分もクーラーをかけながら、毛布に包まる贅沢!なんてアホなことを昔したことを思い出しました(苦笑)。まるで 作家、東野圭吾 の「あの頃僕らはアホでした」状態です。

この前に噴水付近の鳥をシャッター速度優先で高速撮影に挑戦して惨敗した後ということをすっかり忘れ、シャッター切ってびっくりです。シャッター速度1/1500って。。。快晴だったはずがアンダーで取れてる。しかも何気に逆に良い風味が付加されたようで、結果オーライ。

ちなみに金色の人工衛星みたいなのは、噴水内のオブジェです。空に飛ぶわけでも、空から降って来たわけでもありません。
[PR]
by istDGold | 2004-10-30 21:54 | 人物

教会、初夏、椰子の木

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/500 F8.0 露出補正0
b0042293_20435544.jpg
昨日UPのステンドグラスの教会は、外見はこんな感じです。オーストラリアはそろそろ夏がやって来るということで、空の青さも抜けるような蒼の日が多くなってきました。青空に白とベージュのレンガ作りの教会が実にすがすがしい景観をかもし出していました。

また、Brisbaneは街の建物が新しいビル郡と古い煉瓦つくりの建物が混在する不思議な街です。この写真でも教会と後ろのビルそして南国風味の椰子のような木が実に不思議な風景を演出していて飽きません。

良く言えばそうですが、悪く言えば統一性に欠けます(笑)。

天気も快調、私の*ist Dも快調、このカメラを手に入れてから、街を見る目が写真を捉える目線で構図を追うようになってしまいました。パートナーからも良く指摘されます(苦笑)
[PR]
by istDGold | 2004-10-29 20:55 | 建物

色ガラス越・・・快晴

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/30 F4.5 露出補正0
b0042293_22321957.jpg

本日は天気快晴。お昼時の短い時間に持参した愛機 *ist D 片手にぶらりと市内を歩いてみました。ある目的地に向かって・・・・兼ねてから、それも平日のなるべく晴れた日に行きたかった場所へ・・・そう、それは教会。特に敬虔なクリスチャンではなく、前にぶらっと訪れて肉眼で見たその教会のステンドグラスが美しかったので、それをぜひ一度 *ist D にて撮って見たかったなどといいだすと、不謹慎で怒られてしまいそう。

幸いにも平日の昼時ということもあり、座席には誰一人としてお祈りを捧げている方は居らず、最前列に牧師らしき方が数名いただけでしたので、手短に一礼をして撮ってきたうちの一枚がこれ。窓と兼用になっているようで、画面左の一番下のガラスは風通しのために開いているのがお分かりいただけるでしょうか。ちなみにこの絵はおそらく キリスト誕生の場面。いやしかしさすがに晴れとはいっても薄暗い教会の中でガラス越しの光を撮影するのは勝手が分からず???な感じでしたので、AEB(自動多段階露光)を使いました。結果ど真ん中でよかったのですが、保険みたいなものですね。
[PR]
by istDGold | 2004-10-28 22:55 | オブジェ

水鏡

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/180 F5.6 露出補正+5/10
b0042293_21191687.jpg
この日の朝はいつもと違い、何かとても静かな感じ、不思議な静寂感覚がありました。大気の振動がないことと、水面のおだやかさには何か特別な法則でもあるのでしょうか?(全くわかりません・・)


でも普段と違い、水面に全く水の揺らぎが無い 非常に珍しい朝であることは確かでした。シャッターを厳かに切ると・・・空の雲が水面にまるで水鏡のように写っていました。この後数分で、すぐにいつもの波打つ水面に戻り、空を映す鏡はほんの一瞬時を止め、その後すぐに消えていました。こんな風景は今まで見た記憶がありませんでした。一瞬で消えてしまったとっても不思議な時間。

P.S. デザインを何となく変えてみました。バックが黒のほうが何だか写真が引き立つみたいな気がします。。。でも少し仰々しい感じですね。
[PR]
by istDGold | 2004-10-27 21:38 | 風景

敷き詰められた、むらさき色

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/250 F9.5 露出補正0
b0042293_1026049.jpg

こちらが、Jacarandaが散ったあとのお楽しみ。むらさき色の絨毯です。綺麗でしょう?Jacarandaが咲いた木々の下では、どこも一面むらさき色の花に彩られた絨毯模様がいっぱいです。

日本で起きた新潟の大きな地震、TVのニュースで知りました。今も余震が続くなか、避難所や車の中で夜を明かす沢山の方がおられるとのこと。。。被災地の方々の無事と一日も早い復旧を心より願わずにはいられません。
[PR]
by istDGold | 2004-10-26 10:38 |

桜を思う、むらさきの花

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/180 F9.5 露出補正0b0042293_3154481.jpg
この花が私は好きです。毎年9~10月、オーストラリアで言う所の春先に美しい紫の花を満開にさせます。名前は Jacaranda (ジャカランダ)と言うそうです。この花をはじめて見た時、そのアジサイに似た薄いむらさきの彩色に感動しました。一時咲いて、パッと散る様子を見るにつけ日本の桜を連想するのです。ハワイでは日系人が日本の桜を偲んで,「ハワイ桜」や「紫の桜」と呼んでいるのも頷けます。この花は桜のように花びらが1つの花に何枚もついているものではないので、ひらひらとは散らず、ポロッと落下してくる感じですが・・・

散った後のお楽しみが もう一つ 実はありまして、散るとその美しいむらさきの花びらで地面が覆われて、これがまた綺麗なんですね。
[PR]
by istDGold | 2004-10-25 03:29 |

真打登場、噂のアイスコーヒー

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/10 F5.6 露出補正+5/10
b0042293_22115914.jpg
こちらが、先日から、引っ張るだけ引っ張ってやっと登場の噂のアイスコーヒーになります。ジャーン!どうですこの涼しさを演出する、飴色の透き通った液体、そして控えめにもアイスという名前に彩りを添えるかのようなクラッシュされた氷、そして、透き通ったガムシロと、お好みで溶かす控えめクリーム。。。
ってそんなもん、どこにもないじゃん!はじめから遠慮なく流れ込んでいるシロップ、グラスからはみ出すことに命を賭けた、ホットケーキを呼びたくなる遠慮なき大量のクリーム、そしてそれを混ぜろと、力強く主張する長いスプーン。どこでも定番の細長い容器に黒いストロー。これが、オーストラリアでアイスコーヒーと言って万人が連想する定番の飲み物になります。よってこの国で喫茶店で、アイスコーヒーでも飲みながら商談・・・・なんて絶対に無理。


b0042293_22313484.jpg

こちらご存知、日本のアイスコーヒー

最近進出めざましいSTARBUCKS COFFEEで、アイスアメリカーノというものを注文するとこれに良く似た、透き通ったのが飲めることを知りました。。。オーストラリアはこれから夏真っ盛り、私アイスコーヒーは欠かせません。(透き通ったやつね)

b0042293_16175990.jpg

[PR]
by istDGold | 2004-10-23 22:39 | 食べ物

QVBの中はこんな感じでした

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/45 F3.5 露出補正+5/10
b0042293_171739.jpg

Queen Victoria Buildingの中はStrand Arcadeをさらにゴージャスにした感じでした。でも確かにこっちは有名どころということもあって、何やらザワついた落ち着かない感じがしたのも確かです。私は個人的にはStrand Arcadeのほうが、くつろげる感じがしました。結構疲れていましたので、ここらでカフェインでも補給して元気を出そうということになり、アイスコーヒーを中のお店で注文。本当は日本の透き通ったアイスコーヒーが飲みたかったのですが、それはここオーストラリア・・・叶わぬ願い。出てきたものはオージー定番の例のやつでした。。。例の奴とは さぁどんなものでしょうか?
[PR]
by istDGold | 2004-10-22 17:11 | 建物

Queen Victoria Building

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/180 F9.5 露出補正+5/10
b0042293_112639.jpg
Queen Victoria Buildingは、通称QVBと呼ばれている有名なショッピング・アーケードになりますが、如何せん天気が悪い・・・暗くならないようにしたら空が飛んでしまいました。
このアーケードは元々はフルーツのマーケットとして建ったようです。観光ガイド風に言えば、「芸術品のような美しいショッピングモール」。威厳を持つ美しい外観、そして中も美しいステンドグラスやモザイク模様の床、吹き抜けの天井ドームなど細部にわたり格式があるつくりとなっています。地上3階、地下2階の建物には200店以上の店が並び、人気ブティックや化粧品、カフェ、フードコートが入ってます。昨日のStrand Arcadeをさらにゴージャスにした感じでしょうか。ここでは休憩がてら、アイスコーヒーを飲みました。と言っても日本のそれとは全く違いますが・・・まっ中の様子とアイスコーヒーの話は次の更新にでもお話します。
[PR]
by istDGold | 2004-10-21 01:17 | 建物