Good Morning オーストラリア

カテゴリ:建物( 52 )

Brisbane Christmas Tree

PENTAX - DA 18 - 55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/10 F3.5 露出補正 0 ISO感度 800
b0042293_2281542.jpg


本日、Brisbane Christmas Treeの点灯式がありました。仕事が終わってからカジノ前に行ってみると大勢の人が撮影をしていました。夏の風物詩がクリスマスツリーというのは北半球出身の私としては毎年??な感じがしてなりません(笑)が、何はともあれ真夏の年の瀬が近づいて来た事を感じるイベントの1つです。そうそう、手ぶれを恐れて ISOを800で撮影してみましたが、思ったよりもノイズが少なく殆ど気にならない絵が撮れてます。これなら十分実用のレベル。K20D頼りになります。これでまた三脚を買うのが遠のきました(笑)。


PENTAX - DA 18 - 55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/20 F4.5 露出補正 0 ISO感度 800
b0042293_2354945.jpg

こちらはクリスマスツリーの足下まで来て撮影。大きなトナカイが人ごみの陰から見え隠れ。Tree自体は近くで見ると、カナリ背丈がありますね。飾り付けもライトに照らされた光沢がとても奇麗でした。このトナカイは毎年登場しますが、流石に今日は初日なのでしょう、人気が高くて人が沢山です。わたしの記憶が確かならば、鼻は赤の発光ダイオードがついてたと思いますが、写真では確認ができませんね。
[PR]
by istdgold | 2008-11-28 23:58 | 建物

Conrad Treasury Casino Blue ver.

smc PENTAX - DA 18 - 55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/6 F3.5 露出補正 0 ISO感度 400
b0042293_03656.jpg
【写真サイズ大きいのあげました。クリックで拡大します ↑】


Brisbaneのコンラッド・トレジャリー・カジノです。読んで字の如く、Treasury(財務省)の旧造幣局のビルを改築したカジノとのことです。いつもは青いライトアップはされていませんが、これはどうやら World Diabetes Dayのイベントからみで青だったようですね。そう言えばWebで見て知りましたが、東京タワーも青かったとか。

そう言えば少し前はピンク色のライトアップがされていました。赤よりも青の方が似合う気がします。
[PR]
by istdgold | 2008-11-27 00:38 | 建物

お久しぶり、めっきり初夏のブリスベンです・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/350 F6.7 露出補正0 ISO感度200
b0042293_234906.jpg

ご無沙汰しております。  *ist DGoldです。久々の更新なので、ここは思い切ってK10DGoldです・・・などと改名して一気呵成の再スタートダッシュをしたい所ではありますが、あいも変わらずの *ist Dでの撮影であります(苦笑)。

日本は此処のところかなり冷え込んでいると伺いますが、みなさまお元気でしょうか?こちらBrisbaneも最近はめっきり初夏の陽気になって参りました。蒸し暑くなると近づくのが、そうアレです。クリスマスなのであります。クリスマスシーズンが到来ということであちらこちらのお店でもクリスマスの飾りやら、クリスマスセールが汗だくで始まる阿鼻叫喚の真夏のクリスマスであります。今週末は近所のデパートMyer がクリスマスセールを開催しますので、なにか掘り出し物を求めて出かけてこようと画策しております。

話変わりますが、Brisbaneの街は色々と造形に趣向を凝らした高層ビルが多く、特にビル好きな私としては、公開する予定もなく、同じビルをそれはそれは何度も何度も、カッケーカッケーといいながら写真に収めることが多いです。

こちらのビルも、そのお気に入りの1つです。NALDHAM HOUSEの後ろに立つ鏡面ミラー張りのビルですが、天気や時間によって反射や色合いが変わるので、見ていて飽きないビルの1つです。ビルフェチには堪らない色合いを醸し出します(笑)。形状も円筒形と鋭角でシャープな切り出しが段々畑よろしく合体して実に個性的なシルエットを醸し出しております。

Brisbaneにはこの手のマジックミラー張りのビルが多い気がしますが、何か夏の暑さ対策と関係があるのでしょうか?普通の窓よりも光を入りにくくして直射光での温度の上昇を防ぐ工夫と私は見ています。勝手に・・・
[PR]
by istdgold | 2007-11-23 00:13 | 建物

Backpackers 夜編

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/6 F4.0 露出補正0 ISO感度400
b0042293_2262219.jpg

中国の方より、また最近このBlogへの書き込みがありました。インターナショナルです。うれしい限りです。でも、私はバリバリの日本人なので、正直中国語は全くわかりません(汗)。…が、過去に書き込んでくださった方への返答にExcite 翻訳中国語バージョンを使って片言の漢字でお答えしたのが幸いしたのでしょうか?今回の方もバリバリ中国語での書き込みでした。でも漢字って何となく意味の断片がわかるからいいですね。天に竹林寺、地に少林寺でしょうか?(笑)。日本の漢字も元は中国伝来ということですね。

インターナショナルつながりということで、結構繁盛しているのが、ここCentral駅の前にあるBackpackersです。いろいろな国の人が旅の中継点として、格安な値段で寝泊まりして行く宿ですね。昼間はそんなでもないですが、夜はネオンがいい感じでなかなか雰囲気のある建物の佇まいになります。
[PR]
by istdgold | 2007-05-15 02:36 | 建物

Letters from Iwo Jima - 硫黄島からの手紙

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/15 F3.5 露出補正0 ISO感度 400
b0042293_2346373.jpg

こちらは以前にも一度上げたことがある映画館の中です。前回はOPTIO X での撮影でしたが、今回は意を決して(笑)、 *ist Dを持ち込んで撮影してみました。

場所はBrisbaneのモールのある繁華街の真っ只中の映画館で The Regent Theatreという1929年につくられた映画館です。何度行っても、とにかくロビーがゴージャスで圧倒されます。今回はここでLetters from Iwo Jimaを見てまいりました。中にはいくつかの違った映画が上映されていますが、今回は初めて地下の部屋でした。上映開始15分くらい前に入ったらお客はまだ3人くらいしかいませんでした。トータルでも30人くらいしか入っていませんでしたが、日本人が多いのかと思いきや、意外にオージーも多く来ておりました。

地下の映画館はなにやら堤燈のようなものがぼんやりと光り、かなりオリエンタルな雰囲気で映画とよくマッチしていました(笑)。映画の字幕が終わるよりも早く全員出て行ってしまい他のお客さんが私たちしかいなくなったので、まともには暗すぎてとれないので ISO 3200で高感度撮影をして見たところ画質は荒いですが、そこそこ撮れていたのでそちらもあげときます。

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/15 F3.5 露出補正0 ISO感度 3200
b0042293_0154586.jpg

[PR]
by istdgold | 2007-02-27 00:22 | 建物

カジノ夜景 - Treasury Casino

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/20 F3.5 露出補正0 ISO感度1600
b0042293_23484877.jpg


ここのところ、夜景付いているということで、昨年のクリスマスシーズンに、Treasury Casinoの夜景写真を撮ったものをアップしてみました。時刻は夜の 22:30くらですが、それにしては人間が殆ど写っていませんね。不思議です。カジノ前でこの無人ぶりは、ある意味貴重かもしれません(笑)。

ちなみにこのカジノはその名前が指し示す通り、元は旧大蔵省の建物を重厚な概観および内部の作りも含めて、そのまま活かす形で改装したカジノになります。場所はBrisbane川沿い付近にあって、特に夜はその格調高さがひときわ際立つカジノです。
[PR]
by istdgold | 2007-02-20 00:00 | 建物

Central Station

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/6 F4.0 露出補正0 ISO感度400
b0042293_22484867.jpg

先日の土曜日の19時前くらいに、いつも通勤路で横を通っている駅(Central Station)を撮影してみました。ライトアップされた絵が撮りたかったので、この後しばらくして雨が降り出したことを考えると、タイミング的にはギリギリでした。平日ですと、前の道路もカナリの渋滞で車の往来が激しく、また駅前ではパブでお酒を楽しんでいるお客さんが大勢います。また、手前のバス停も家路を急ぐ人が沢山いて、なかなかカメラを構えることは難しいので、この時間に写真を撮るならば、やはり休日がベストのようです。そうそう、Brisbane市内はこうした車が多く走る道路のすぐ近くでも、木々の上で、無数のコウモリが飛び交うことが多く、特に雨の降りそうなこの時間などは、あたかもゴッサムシティを彷彿させる感じで、バットの大群が空を埋める事が結構あります(笑)。そして、そのコウモリは、ギャーギャーと鳴いて、けっこうウルサいです。
[PR]
by istdgold | 2007-02-12 23:01 | 建物

POST OFFICE

PENTAX Optio X / TV 1/4  F2.6 露出補正0  ISO感度320
b0042293_23404072.jpg

こちらの建物はAnn Streetをチャイナタウン方面へ進んだところにあるパブです。パブと言いましても実はもともとパブとして建てられたのではなく、以前は郵便局として使われていたそうです。一時は廃墟のようにガラスも割れて住所不定の方が多く住む荒れた状態でしたが、リフォームも済み今は活況を呈すお店に変身しました。
[PR]
by istdgold | 2007-02-06 00:20 | 建物

ホテルの夜景

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV Bulb 5.0  F9.5 露出補正0 ISO感度400
b0042293_234182.jpg

最近はプライベートでも忙しく、なかなか*istDを持って街に出るチャンスがつくれずにいます。こちらの写真は、少し前にシェラトンホテルに宿泊した際、その通路からNoosa Heads の Hastings Street 側に通り抜ける小道がライトアップされてとてもキレイでしたので、思わずBulbで撮影した写真となります。石畳の石材の色、照明のオレンジ系の色、そしてまた、それを反射する水の色、松明のようにユラユラと揺れながら燃える炎の色、それらすべてが調和して、なんともいえない暖かい光を醸し出していました。やはり、こういった光の演出はきっとその道のプロが計算しつくしてつくりあげるのでしょうね。昼間は普通の道なんですけど、夜は本当に別な空間をつくりだします。プロはさすがだなぁと関心してしまいます。やはり旅先などで宿泊するホテルなどは、旅行者としてはこういった非日常的な特別な演出に心躍ったりするわけで、ロビーでも通路でも、何かしらの光と空間の演出が仕掛けてあると、とても楽しい気分になりますよね。
[PR]
by istdgold | 2006-11-12 02:54 | 建物

夏の記憶・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/1500 F9.5 露出補正0 ISO感度400

b0042293_1851794.jpg


こちらはCityの中心部にある繁華街のあるデパートの入った建物の写真です。Brisbaneはこういった古い建物の外壁をそのまま残して、中に全く別のお店を入れる方式を結構取っていて、外観と中のお店なりオフィスなりが、予測不能な不一致状態になっていることが結構あります。この建物もTELEGRAPH NEWSPAPER COMPANYと看板は打ってありますが、今は全く関係ありません(笑)。面白いでしょ? でも私は こうした古めの建物を残すことで、外観に独特の雰囲気や味を残して継承する活用法に大賛成です。近代的なビルも多いですが、このような古めのデザインの建物も混在して多く残るのがBrisbaneという街の特徴でもあります。

そんなBrisbaneですが、最近冬の気配から大きく逸脱して 抜け出し気味です。徐々に抜けるというよりは、冬からいきなり、初夏、そして冬というような大雑把なシフトで季節を行ったり来たり・・・そして時折思い出したかのように初夏っぽい暑さになると、何気に空の色も夏を先取りした色合いをかもし出します。体力の消耗の激しい年末のお祭りムードへ向けて、ことしも暑い夏がそろそろやってくる気配です。覚悟を決めて夏を過ごし、夏を楽しむ・・・そんな決意?を決めるまで、あと少しだけ 夏を先延ばしにして今の気候を楽しみたい、そんな今日この頃。
[PR]
by istdgold | 2006-08-13 18:25 | 建物