Good Morning オーストラリア

カテゴリ:風景( 76 )

朝もや

b0042293_1502576.jpg


昨晩から今朝にかけて川上から霧が街を覆い、夜があけてもしばらくはこのような朝もや状態に。遠くの方の山がまるで海に浮かぶ島の様に見えて不思議な風景を楽しめました。
[PR]
by istdgold | 2010-04-25 15:03 | 風景

b0042293_17131231.jpg

本日は雨、ありきたりな雨模様の Brisbane、街並にエフェクト効果を乗せたら、何となく 80年代ぽい感じに(笑)。

おまけ
[PR]
by istdgold | 2010-04-24 17:17 | 風景

火星旅行

b0042293_1614821.jpg


お蔵入りしていた Uluru 旅行の時の写真をまた載せています(笑)。オーストラリアの Red Centre と言われる砂漠地帯。Alice Springs 近辺の世界遺産となっている Uluru-Kata Tjuta National Park (ウルル-カタ・ジュタ国立公園) へ行った際の飛行機からの空撮がこちらになります。大気圏を抜けてしまっているかのような高さを感じます。こんなに広大な、しかも誰も人が住んでいない土地を無駄に抱えているオーストラリアと言う国が羨ましく感じます。

b0042293_1623261.jpg


こちらは雲の上を飛んだ際に雲の合間から見えた赤い大地。あちこちと ウシ柄模様で黒く色が付いているのは空を漂う雲の影です。スケールが大きすぎてなんだか逆に嘘っぽいというか、高性能のビデオカードで動く、PCゲームのポリゴン世界の様にも感じてしまいます。リアルだけど非現実すぎて、逆に絵空事のように感じてしまうということでしょうか(笑)。でもこれぞ飛行機の醍醐味。やはり、こう言った上空からのパノラマは外せませんね。窓側の席はトイレに行く時面倒ですが、見える風景を好き勝手に撮ることが出来ますので 撮影好きな私的には必須のポジジョンです。
[PR]
by istdgold | 2010-03-27 16:28 | 風景

Uluru (Ayres Rock)

b0042293_225121.jpg

PENTAX K20D / DA 18-55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 1/250 F6.7 露出補正 0 ISO感度 400


皆様、お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?豪州はようやく暑い夏が終わりに近づき、最近は秋。過ごしやすくなってきました。とは言え、暑がりの私は今も MacBook Pro の前で扇風機を回しながら、この記事を執筆中 (笑)。

こちらは蔵出し(笑)。昨年の暮に ウルル-カタ・ジュタ国立公園 に行って来た時に撮影したものです。

この写真は日没間際の岩肌の色が刻々と変化する所を撮影した中の一コマ。こうして目の前に崇高な大自然の芸術がドーンと鎮座していると、何枚もシャッターを切っているうちに、どの時の写真が一番良く取れているかだんだん麻痺してわからなくなって来ます。日没の5分くらいの間隔って、思っているよりも明るさや色合いが変化していくので、移り変わる色合いを欲張って沢山切り取ろうとして、シャッターを切りまくっているうちに、なんだか写真の撮り時がわからなくなってしまいます(笑)。この Uluru (Ayres Rock) のある場所は、約6億年前には 8000m級の山々が連なっていたそうです。それが 1億年をかけて浸食で消失し、更に 1億年で地殻変動によって向斜構造の砂岩層となり、地域全体が雨や風の浸食で高さを低くしていく中、土砂よりも固かった砂岩の地層は、浸食によるスピードが鈍り、こうした地層が剥き出しの岩として残ったそうです。そして今から約 7000万年前にほぼ現在の姿になったのだそうです。ちなみに地表部分に出た Uluru は全体の たった 5%だそうです。そうそう、日本ではエアーズロックという呼び名がメジャーですが、ここは元々はオーストラリア先住民が、Uluru (ウルル) と呼んでいる聖地で、豪州では法廷での闘争の末現在の Uluru と呼ぶようになりました。なので、豪州では Ayers Rock とは呼ばず、 Uluru (ウルル) と呼ぶんですね。
[PR]
by istdgold | 2010-03-24 23:01 | 風景

夏、暑いです。

b0042293_16234370.jpg


土曜日の昼時に買い物に街に出た時に撮った写真です。何の変哲もない、ありのままの Brisbane City の1月の風景(笑)。停留しているバスは、Brisbane's most flexible bus tour のキャッチフレーズでおなじみの Brisbane を約2時間で見てまわるツアーバスです。バスに書かれている URL に行ってみら、同じ色のバスの animation gif が可愛く走るサイトにたどり着きました。個人的にはこのバスの色は なんとなく、先日観た映画 Avatar の ナヴィの方々を思い出す色だな〜などと思いました。そんな土曜日の昼下がり... 青い色は涼しげでいいですね。暑いと、どうしても赤系統の色よりもこのような青い色に目が移りがちです。
[PR]
by istdgold | 2010-01-23 16:37 | 風景

新年明けましておめでとうございます

b0042293_1103438.jpg


新しい年が明けました。当 Blog に足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。本年もボチボチと、且つ去年よりは多めに?更新!を目標に楽しみながら進んでいく所存です。よろしくお願い申し上げます!

今年は 昨年暮より連続して Lotto を買っております。たった数ドルで当たれば何十憶円...(笑)。しかも当たりの番号も自分で予想して選ぶことができます。一生働いても無理ギミなお金が無条件かつ公平な立ち位置で手に入るチャンス、人生にこれほどフェアーなチャンスはないんではないでしょうか?なとと、実に濡れ手に粟な大作戦の開始です(笑)。妙に能天気な記事が沢山上がり始めたら、アイツ当たりやがったな?と勘ぐってくださいね (苦笑)。冗談はこのくらいにして、寅年 2010 年の始まりです。本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by istdgold | 2010-01-03 01:22 | 風景

Brisbane Festival

b0042293_23285018.jpg

River Festival が始まりました。
花火は撮影が難しいです。

b0042293_23292752.jpg

夜のBrisbane River はイベントに会わせて船が沢山来ていました。

b0042293_2330137.jpg

昼はこんな感じ。普段とちがい、停泊目的なので、沢山の種類の船が出鱈目な向きでそれぞれとまっている所が面白いです。右に写っているシティーキャットと比較すると、各船の大きさが分かるでしょう。ちなみに写真一番下に写っているのが花火を上げる船です。

b0042293_23342180.jpg

200mm で取ったアップの花火船。
[PR]
by istdgold | 2009-09-12 23:27 | 風景

275m からの風景

b0042293_227165.jpg

少し前にQueensland Number One 略してQ1という屋上275m 最頂部323m のオーストラリアNo.1の超高層ビルの展望台に上って参りました。昨年の暮れにNo2のSydney Tower Observation Deckに上ったので、これで豪州の2大高いビル制覇です。馬鹿と煙は高い所が好きというのは本当のようです。まあ、それにしても高層ビル群があまりにも下に見えるのでヘリコプターか何かで空撮しているような雰囲気ですが、これ、正真正銘ビルの窓越しからの写真です。これがQ1の凄まじい所です。

b0042293_2272629.jpg

夜景も奇麗でした。三脚はなかったのですが、K20D の Shake Reduction にだいぶ助けられました。
[PR]
by istdgold | 2009-08-28 02:34 | 風景

先日の空

b0042293_23442570.jpg


日本は日食で盛り上がったみたいですね。調べた所、皆既帯が通過する主な国として2012年11月13日にはオーストラリアでも見れるみたいですね。そうそう、こちらはまだ冬の空模様満天な、豪州の朝日を部屋からパチり。特殊なレンズは使っていませんが、本当にこのような見事な薄っぺらな雲が広がっていました。なんだか天使が降臨しそうな雰囲気の不思議な低い空でした。そろそろ冬も終わりに向かっているのでしょうか。でもまだ寝る時毛布が手放せません (笑)。あと1ヶ月くらいは冬ということでしょうか...
[PR]
by istdgold | 2009-07-29 23:55 | 風景

朝焼け

b0042293_23233041.jpg


先月末の土曜日の朝焼けです。最近は朝夕は結構冷えてきました。透明感が高い空気の感じはやはり気温が下がって来た証拠といえるかも知れません。昨今は太陽の活動が200年ぶりで低下して黒点活動がほとんどないとのこと。あと2年くらいで極大期をむかえるはずの所ですが、どうやらこの異常な黒点活動ゼロ状態ではそうもいかないようですね。活動期に入らずにこのまま長い期間、黒点の活発な活動がないと、プチ氷河期が来る可能性があるとのことですが、地球温暖化とか、CO2排出権とかどうなるんでしょうね?プラマイゼロで "行って来い" みたいな風にはならないんでしょうね。今年の冬は豚インフルエンザの影響もあるので、ウィルスの活動と感染を考えると、あまり冷え込まない暖冬となることを期待しております。
[PR]
by istdgold | 2009-06-07 23:36 | 風景