Good Morning オーストラリア

カテゴリ:どうぶつ( 10 )

Noosa で有名な わんこ

b0042293_19263482.jpg


以前 Noosa に出かけた際に目の前の川を何食わぬ顔で通り抜けていった 一行。Surfboard の上に上手に立った Paddle Surfer が3人と、その最先端で涼しい顔のわんこが一匹。初めて見た時は本当にびっくりしたのですが、実はこの子は Noosa ではカナリの有名犬でして、この後も、何度かテレビやニュースなどで拝見させてもらいました。凛々しくそしてどこか達観した顔立ちと、前進して進む一点をブレずに見つめて動かないその視線に、人生を突き進む極意の様なものを教えられた気がしたり、しなかったり(笑)。本当に落ちちゃいそうなくらいギリギリの先端に立ってるんですよね。かわいいです。
[PR]
by istdgold | 2010-05-15 19:36 | どうぶつ

かゆいところ、あったら言ってくださいね

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/125 F8.0 露出補正 +1 ISO感度400
b0042293_2139380.jpg


こちらはBrisbane Botanic Gardenでひなたぼっこをしている2羽のセイケイです。英語名はPurple Swamphenです。あまりに仲睦まじいので思わずパチリ。これは一瞬の偶然を撮ったものではなく、しばらくあちこちをこのようにCareしておりました。鳥のグルーミングはあまり聞いたことがありませんが、愛情表現のひとつなのでしょうね。

ちなみにこの池には実はウツボのような うなぎのような謎の大きな奴が潜んでいて、以前に水面をオージーカップルの男性の方が指差した刹那、水面に数メートルの水しぶきが突如あがり、一瞬15センチくらい空中に指にかぶりつこうとするなぞの生き物が跳ね上がったのを見たことがあります。その水しぶきは数メートル後ろにいた私達一行にもかかりました。まさしく危機一髪で手を反射的に引っ込めて助かりましたが、あんなのが居るなんて言ってくれないと(苦笑)。なので無闇に池だからといって指を水面に接地してはいけません。Did you see that? と話しかけてきたオージーカップルの顔が思い浮かびます。
[PR]
by istdgold | 2008-05-31 21:55 | どうぶつ

メカ・カンガルー

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/90 F6.7 露出補正 0 ISO感度400
b0042293_20252612.jpg

メカ・カンガルーにベンチが占領されております。退く気は無いようです。かなりくつろいでおられます。

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/125 F6.7 露出補正 0 ISO感度400
b0042293_20242941.jpg

別の仲間もベンチの前で石を食べています。機嫌を損ねたら、間違いなく機関銃の銃砲が何門か背中から出て蜂の巣にされそうです。

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/60 F5.6 露出補正 0 ISO感度400
b0042293_202736.jpg

ベンチの上のリーダーと思しき奴の顔をアップで撮ってみました。なかなか精悍な顔をしております。間違いなく目からはビームが出る仕様となっていると思います。

※これらは当然オブジェでして、硬く地面に打ちつけられていて動かすことはできません。だいぶ前から気になっていたので、本日写真を撮りにいってきました。それにしてもベンチを一脚占有してしまっているという大胆な遊び心が笑えますね。
[PR]
by istdgold | 2008-01-26 20:37 | どうぶつ

はやくはやく・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/125 F8.0 露出補正0 ISO感度200
b0042293_23311153.jpg

連日EKKA会場からの写真が続きます・・・(笑)
こちらは馬の品評会場の裏口をそっと覗いたときに偶然目にした光景です。1頭の馬が 裏で水で体を洗ってもらっていました。とても気持ちよさそうでした。黒光りした肉体美はさすがです。そしてやさしい目ではやく、もっと洗ってくれと催促しているような表情が非常にかわいいです。それと、馬も立派なら、洗っている女性の脚も長いですね。お見事。
[PR]
by istdgold | 2005-08-22 00:04 | どうぶつ

波紋・・・

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/180 F5.6 露出補正0 ISO感度200
b0042293_21122616.jpg

1週間ほど前の晴れた午後、Botanic garden(植物園)の近くの池で泳いでいた鴨があまりにも気持ちよさそうなので、おもわずパチリ。安全な水の上で、ゆったりと羽の手入れをしながら休む鴨は、写真で見てみると、実にきれいな波紋の中心でした。
[PR]
by istdgold | 2005-06-24 21:22 | どうぶつ

飛びます、飛びます。。。

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/350 F11 露出補正0
b0042293_0344047.jpg

以前にご紹介した、Ibis(アイビス)くん。カメラを持って別景色を撮影中、空を飛び去る白い物体を発見。見れば、アイビスくん。優雅に飛んでるではありませんか。結構スピードがあるので、追いきれないかな?と感じましたが、とりあえず適当にシャッターを切ったら、ギリギリで写ってました(笑)。
アイビスはいつも、かなり高いところを滑空しています。歩いてゴミをあさる姿とは対象的に、飛んでる姿はさすがに雄大ですね。生物の進化において、翼というものを生み出した遺伝子の設計図には驚くより他ありません。
[PR]
by istdgold | 2004-12-11 22:43 | どうぶつ

勝手に命名・・・パンダ鳥

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/60 F6.7 露出補正0
b0042293_23124178.jpg

橋の欄干に止まってこっちを見ている変な鳥さん。近づいても逃げる気配なし。逆に眼を飛ばされてしまいました。かわいいのですが、変と書いたのは、その模様。おまえはパンダか?

からすに良く似た背格好で、この白黒模様の鳥はマグパイといってカナリ攻撃的で人を襲うことでも有名なのですが、この鳥さんは、なんなんでしょうね?自分でBlogに上げといて、よくしりません。今度鳥図鑑で確認しなくては・・・どこに片付けたかなぁ?鳥図鑑・・・こっち着て最初に買った本かもしれない、鳥図鑑・・・・
[PR]
by istDGold | 2004-12-03 22:53 | どうぶつ

アイビスと申します

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/90 F5.6 露出補正0
b0042293_22553272.jpg

初めてこの国オーストラリアに来て驚いたのは、この鳥です。IBIS(アイビス)という鳥です。私のような鳥に疎い人間には、みた瞬間に、『おお!トキがいる!!』などと、大きな勘違いをしてしまいました(苦笑)。

何が驚きかというと、このアイビスくん、何処にでもいます。何なら昼に外で食事をしていると、ごみ箱を漁っていたり・・・はたまた、公園の芝生で食事でもしていようものなら、食べかけの食事の皿から目を離すと、横から突付いていたりします。そして、オージーは誰も相手にしませんし、あたりまえのこととして見向きもしません。日本でいうと鳩クラスの扱いでしょうか(笑)。顔は魔法使いのようで怖いですが、決して人を噛んだりする悪い子ではありません。また、上空を滑空するその姿は、鶴のようです(笑)。

ですので、カメラもって近くにグーンと近づいても、何の警戒もなく簡単にアップで撮れたりします。
[PR]
by istDGold | 2004-11-25 22:49 | どうぶつ

ノラ・ニャオ

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/10 F5.6 露出補正0
b0042293_21311040.jpg

ノラの親子がひっそりと暮らすビルの近くの植え込みがあります。この子は警戒心は強いのですが、あまり逃げずに近くまで寄ってきてくれます。他にも2匹いましたが、みんな隠れてしまいがちです。チャイナタウンで買った子供のお菓子、タマゴボーロをあげて、食べたあとの催促の顔です。

Brisbaneは意外かもしれませんが、野良猫を殆ど見かけることがありません。猫人口?がかなり少ないのでしょうか。代わりにポッサムという、リスのような、ネコのような変わった動物をよく見かけます。電信柱から電線伝いで、移動していたり、木の上からこっちを見ていたりします。
[PR]
by istDGold | 2004-11-23 21:43 | どうぶつ

とんでます

PENTAX *ist D / SIGMA 55-200mm / TV 1/500 F9.5 露出補正0
b0042293_224733.jpg

今日は日曜出勤の代休でお休み。午後バルコニーから外を眺めておりますと、うちの近くをいつも飛び回っている鳥(ハヤブサ?)が、本日も飛行訓練の真っ最中?でした。

カメラを構えてファインダーから覗いていると、グングンこっちに近づいてくるではありませんか。それも羽ばたきをせず滑空状態で一直線。。。Auto Focus はシングルモードのままで、コンティニュアスではなかったため、動体予測モードには入らない。。。つまり*ist Dでは、ピントが合わないとシャッターが切れない状態。決定的シャッターチャンスを逃すのではないかと結構焦りながらも追いつづけると、最後の最後でなんとかピントが合ってくれました。撮ったものをパソコンで見てみると、これが意外にかわいい顔をしています。どこか誇らしげな顔をしているようでGOOD(笑)。
[PR]
by istDGold | 2004-11-11 22:20 | どうぶつ