Good Morning オーストラリア

水面がコンクリートのようで...

smc PENTAX - DA 18 - 55mm F3.5 - 5.6 AL II / TV 30 F13 露出補正 0 ISO感度 100
b0042293_2482438.jpg

さりげなくタイトルを *istDから K20Dに変更した *istD Goldです。う〜むややこしい(苦笑)。
根っからのPENTA党員を自負する私としては、我が軍の次期主力戦艦はやはりこれ以外は無いとのことで、いよいよ満を持してK20Dの投入であります(笑)。14.6Mピクセル+手ぶれ補正は、それはもう想像を絶する破壊力を秘めてました(笑)。

オリジナルのExif情報とか見ますと、ISO感度100にて シャッターは30秒間開きっぱなしとか、もう*istDの頃では考えられないような数値にも関わらず、楽勝でこのレベルの写真が撮れるとは... これだけの長時間露光でもノイズも気になりませんなー。時代と一緒に技術は進歩していくものなのですね。

この写真は、特にバルブで開けて撮ろうと意図したのではなく、操作不慣れでISO 100に固定した状態であることに気づかずシャッターを切ったことで、勝手にカメラが30秒ほどシャッターを開いた状態であったという、まあ実に情けない撮影でして、ノイズを考慮しなければ、カスタム設定でISO 6400まで行けるカメラでいきなりCMOSを熱々にさせてしまった次第であります。Brisbane Riverの水面が長時間の露光でスケートリンクのような、見事な凪(なぎ)になってしまいました(笑)。しばらくは、色々と見慣れた風景を題材にカメラの属性を肌で感じたい所です。
[PR]
by istdgold | 2008-11-12 23:56 | 風景