Good Morning オーストラリア

T-Shirts屋さん in NOOSA

PENTAX *ist D / SIGMA 18-50mm / TV 1/10 F3.5 露出補正0 ISO感度400
b0042293_0512831.jpg

NOOSAという海の綺麗なリゾートに泊りがけで行って参りました。何年オーストラリアに住んでても、やはり夏といえば8月という感じがしてしまう私は、今年の日本の夏が暑い暑いと聞くに付け、無性に夏っぽい雰囲気の海に行きたくなり、重い腰を上げて行く決心をしたのであります(笑)。

オーストラリアの東海岸にはBrisbaneを中心にコーストラインがあります。南のゴールドコーストと、北のサンシャインコーストですね。そのコーストラインの最北端の地、NOOSAという所に行ってきました。距離にすると大体 Brisbane から110kmくらいの所です。

そもそもNOOSAとはアボリジニー先住民の言葉で、隠れ家(Shady Place)という意味があるそうです。オージー達は、この隠れ家的な楽園を守るため、条例もパームツリーより高い高層建築を禁じたりして守っています。ゴールドコーストのようなイケイケどんどんな建物が建たないので同じ海のリゾートでも雰囲気は近代的なマンションや建築物が立ち並ぶゴールドコーストのそれとは一味違う雰囲気になります。

街の治安も比較的よく、お年寄りや中年カップル、または写真のような家族連れが多く、落ち着いた大人のリゾートといった雰囲気です。海外からのツアーとか旅行もあまり組まれてないのしょうか、アジア人が非常に少ないのも大きな特徴です。なので、<勝手にそう思ってるだけで、あちらさん はそんな風には思ってないのでしょうが>オープンカフェの前とか、出向く場所によっては、カナリ視線を浴びせられます。何なら軽い有名人気分が満喫?できたりもします(苦笑)。

ということで、今回も *istD にて色々と写真を撮ってきました。しばらくはNOOSAネタが続くかもしれません(笑)。海も綺麗でしたが、日が落ちる直前のお店やホテルのプールなどもリゾートっぽくて美しかったです。ちなみに このお店は主にTシャツを売っている見たまんまのお店のひとつです。日没時のネオンの赤が綺麗だったので思わずパチリ!
[PR]
by istdgold | 2006-08-30 01:05